タリーズコーヒーのチャイは「シロップ抜き」ができるよ。甘いの苦手な方に。

わたしは甘くないチャイが好きなんだけど、カフェでチャイを頼むと基本的に砂糖が入っています。
「これ甘いですか?」と聞くのを忘れて注文し、一口飲んで「しまった」とがっかりする。
チャイって甘いのがデフォルトだもんね。
インドではティーカップにティースプーン3杯以上の砂糖を入れるのが一般的で、「お茶」というよりも「お菓子」的な感覚で飲むとのこと。wiki情報。
だから本当は、甘くないチャイはチャイとは言わないのかもしれない。

でもですね、最近、「シロップ抜き」という新しい技を覚えたんだよね!
タリーズコーヒーのチャイミルクティーは「シロップ抜き」ができるのです。
ちなみにロイヤルミルクティーも甘くないのが好きなんだけど、ロイヤルミルクティーの砂糖抜きはできなかった。 タリーズのチャイは、スパイスが効いていてとてもおいしいよ。

ーー追記ーーー
「チャイパウダー増量」というカスタマイズができることも判明!
そうとう美味!