※延期【フラ出演】東京ミッドタウン「One Aloha Festival 2021」

Aloha!
イラストレーターでフラダンス講師の花咲マリサ(@marisahanasaki)です。

久しぶりに、フラダンスステージのご案内です。
東京ミッドタウンで開催される「One Aloha Festival 2021」に出演します!

緊急事態宣言の発足を受け、「One Aloha Festival 2021」は2021年9月のシルバーウィークに延期となりました。

「One Aloha Festival 2021」は、2021年4月29日(木・祝)~5月5日(水・祝)の7日間 、ハワイのアロハなライフスタイルを体感できるフェスティバル❤️
フラダンスステージ、ハワイアンミュージックライブ、ハワイアンワークショップなどの様々なイベントで、日本にいながらハワイにいるようなアロハな体験ができるそうです。

わたしたち「Hālau Hula ʻO Moanikeala(ハラウ・フラ・オ・モアニケアラ)」
5月4日(火)祝日
15:00〜アトリウムステージ
15:30〜芝生広場

での出演です。

演目は3曲

  1. Aloha ʻIa ʻO Waiʻanae(アロハ・イア・オ・ワイアナエ)
  2. Lei Haliʻa(レイ・ハリア)
  3. Ka Beayty Aʻo Mānoa(カ・ビューティー・アオ・マノア)

わたしは3曲目の「Ka Beayty Aʻo Mānoa(カ・ビューティー・アオ・マノア)」に出演します。
「マノアの美しさ」というタイトル通り、マノアの美しい情景を歌った曲です。

マノアとは

マノアは、ハワイ・オアフ島のホノルル東部の地域。
ワイキキから車で15分程度と街の中心部から近いにもかかわらず、自然の豊かなエリアです。
コオラウ山脈のふもとに位置しているため雨が多く、虹が多く見られる場所としても知られています。

オリジナルはTony Conjugacion(トニー・コンジュゲーション)の曲ですが、今回はHala Hākau ʻO Kamuela(フラ・ハーラウ・オ・カムエラ)」のクム、Kunewa Mook(クネヴァ・ムック)のバージョン。
軽快なピアノと明るいメロディーに、思わずウキウキしてしまう一曲です。

昨年2020年はほぼすべてのステージがキャンセルとなり、今年2021年においても初ステージ!
久しぶりにみなさんの前で踊れることに、しみじみ幸せを感じる次第です。
無事に開催されますように。

このご時世に大きな声で「見に来てください!」と言うのははばかられますが……。

(小さい声で)もしよろしければ、お立ち寄りください。

「Hālau Hula ʻO Moanikeala(ハラウ・フラ・オ・モアニケアラ)」では無料体験も受付中♬
※感染対策を行いながらのレッスンです。
お問い合わせはこちらまで。

フラガールやハワイのイラストを掲載してるインスタも(たまに)更新してます。
marisa_hula_illustration