フラダンスとハワイの神々の関係について【ハワイ神話1:ハワイ島に住む火山の女神「ペレ」】

Aloha!
イラストレーターでフラダンス講師の花咲マリサ(@marisahanasaki)です。

この記事では、ハワイでいちばん有名な神様、火山の女神「ペレ」について紐解いていきます。

フラダンスとハワイ神話の関係

フラは、もともとハワイの神々に捧げる踊りでもあります。
ハワイにはいくつかの創世神話がありますが、文字を持たなかったハワイでは、神話は口承によって受け継がれました。
古代ハワイ人は、間違いなく口伝えするための工夫として、あらすじを歌にしたのです。
それがオリ(チャント)となり、カヒコ(古典フラ)になったわけです。
とくにカヒコは、ハワイ神話と切っても切り離せない関係にあります。
カヒコの歌詞は、ハワイ神話を知らないと理解するのがなかなか難しいです。
アウアナ(現代フラ)でも神話をテーマにした曲はたくさんあります。
神話を知っていると、奥深いフラの世界をより楽しむことができます。

ハワイにおける神話と宗教の歴史

ハワイは、1820年にキリスト教が伝来するまでは多神教の国でした。
その当時、王座についていたカメハメハ二世(Kamehameha II)※1)とその摂政カアフマヌ(Ka’ahumanu)王妃は、古来宗教を禁止。キリスト教を普及しました。

え、自分たちも古来の神様を信じてたんじゃないの?
なんで禁止しちゃった?
なんて疑問が浮かびますが、その理由は諸説あります。

カメハメハ二世は、王座についたばかりの若い王でした。
先王カメハメハ大王の時代に権力を持ちすぎたカフナ(kahuna/神官)の力をそぎ、自らを権威付けするためという説。

また、摂政カアフマヌは先王の妻のひとり。先王の寵愛をもっとも受けた王妃です。
カアフマヌをカメハメハ二世の補佐につけるために、それまでなかったクヒナ・ヌイ(Kuhina nui/摂政)というポストが先王によって設けられました。カアフマヌは非常に野心的で、国王がハワイを統一するのに熱心だったそうです。
そんな彼女にとって、一部のヘイアウ(heiau/聖域)には女性は入れないなどの宗教上のタブーの多くが統治の妨げになったから、などの説があります。

キリスト教の普及により、古来宗教をはじめとする文化(フラも含む)は衰退してしまいました。
しかし、1874年に就任したカラーカウア王(David Kalākaua)によるハワイ文化の復興活動により、盛り返しました。

ハワイ島に住む火山の女神ペレ

ハワイ神話には、たくさんの神様が登場します。
なかでも、とくに有名なのが火山の女神ペレホヌアメア(Pelehonuamea)、通称「ペレ(Pele)」です。
ペレにまつわる神話は数多くあり、フラダンス曲にもよく登場します。

ペレは、ハワイ島キラウェア火山(Kīlauea)のハレマウマウ火口(Halemaʻumaʻu)に住んでいます。
ある時は漆黒の髪をもつ絶世の美女、またある時は白いムームー(muumuu/ハワイで女性の正装とされているゆったりしたドレス)を身にまとった白髪の老婆として人々の前に姿を現すとされています。
その気質は、非常に激しく衝動的。
気まぐれで、気分を害すとすぐに火山を噴火させてしまいます。
神話でも、ほかの神様と激しいバトルを繰り広げたり、うっかりペレの逆鱗にふれてしまった人間たちが溶岩に飲み込まれてしまったりするエピソードが多いです。
「ペレの怒りをかうと火山が噴火する」
ハワイの人々からは、そのように恐れられています。

ハワイ火山の女神ペレ

ペレはハワイ独特の神様

ハワイ諸島とポリネシアの島々では、共通の文化を有しています。
そのため、同じような神話も多いのですが、ペレはハワイ独自の神様です。
ハワイ諸島に住む人々の祖先は、その昔、タヒチやマルケサスといった島々から移住してきました。
ハワイで火山の噴火を見た人々が抱いた畏怖が、火山の権化である女神ペレを生み出したと言われています。

この説とは別に、ペレは「ハワイまで一族を引き連れて旅をしてきた、勇敢な祖先が神格化されたもの」と信じている人も多いそうです。
そのような人たちによれば、その先祖はリーダーシップに秀でた強靱な女性で、代々、子孫に語り継がれるうちに神格化したのだとか。
その女性からなる長い系譜が伝わる一族もいるそうです。
※2)

以前ペレについて調べていたときに「火にまつわる神が女性というのは世界的に見ても珍しい」と、本で読んだことがあります。(そうなのかしらと調べたら、確かに男神のほうが多かった。)
先祖の女性が由来なら、火山の神が女性なのも納得と思いました。

このような背景から、ペレはただ「恐ろしい神」とみなされているわけではありません。
ハワイの大地を作り上げた崇高な存在(ハワイは火山島ですから、すべての島が火山の噴火によって生まれました)であり、偉大な祖先であると考えられ、崇められているのです。

ハワイ神話とペレに関する書籍

ハワイ神話やペレについてもっと知りたい方は、これらの本を読んでみるのもおすすめです。

※注釈
  1. 名前はLihiliho/リホリホ[]
  2. たとえば、フラの神様として知られるフランク・ヒューウィット氏(Frank Kawaikapuokalani Hewett)などがそう[]