2019年の振り返り

毎年、年末年始は旦那ちゃんの実家にお泊りに行くのが恒例なのだけれど、昨晩、旦那ちゃんインフルで撃沈(笑)
今年は我が家で静かに年越しです。
急に時間が生まれたので、今年の振り返りでもしてみましょう。

【関連記事】
2019年、今年の「やりたいことリスト100」作ったよ
2019年のやりたいことリスト上半期振り返り

2019年の「やりたいことリスト100」を眺めてみると、実現したのは半分くらい。
特筆したいのは「会いたい人」、11人中9人に会えました。
これってなかなかすごいよね。

年間で見てみると、1月〜4月は個展、5月〜10月はホイケ(フラ発表会)11月〜12月はフラ・クリスマス会の練習をしたり宇宙のイベント開催したり。
今年はずっとがむしゃらに活動してきて、「気がついたらもう年末」みたいな感じだったなあ。

初めて開催した個展はたくさんのお客様にご来場いただけて、売り上げもよく、その後のお仕事にも繋がりました。
来場特典のお散歩マップという新しい作品にもチャレンジして、学びも多かったです。
【関連記事】
4/17(水)〜21(日)初めての個展を開催します♪
5日間の個展が終了しました!たくさんのご来場ありがとうございました!

来年の5月中旬に、今度はグループ展を開催する予定です。
みんな来てね❤︎
前回はファッションイラスト(「この服着たいをイラストで叶える」シリーズ)を展示しましたが、今回は、フラガールやハワイ関連のイラストをメインに制作するつもりです。

ホイケでは、自分のフラ人生最多の出演曲、マイ生徒ちゃんの出演人数も最多でした。

【関連記事】
10月6日(日)フラ・ホイケ(発表会)開催♪出演曲紹介(前編)
10/6(日)フラ・ホイケ出演曲紹介(後編)
フラ・ホイケが無事に終了しました。

フラの練習時間を捻出するために綿密にスケジュールを立てたつもりだったのだけれど、実際にやってみたら想像よりも大変で、仕事が遅れ気味になってしまいました。
また、自分が担当していた裏方業務の量が多くややキャパオーバーになってしまったため、早い段階でもうひとり担当を増やしてもらうなど、ヘルプを求めたらよかったです。
反省点を数えたらキリがないけれど、この2点は仕事に影響が出たので次回はよく気をつけないと。

それでも、この5ヶ月の間、いままでになくフラに打ち込んだというか、頭も体もフラに触れている時間の嵩が増えた(踊りの練習だけでなく、ハワイ・フラ関連の本を読んだり歴史を調べたりした)ことにより、なんらかの壁を突破できた感があります。
初めて3種の楽器を使う曲にチャレンジしたのも、踊りの幅を広げることができたのではと思います。
がんばってよかった。
今回のホイケはテーマが「ハワイ島」と決まっていたのですが、個人的にそれがとてもやりやすかった。
「ハワイ」「フラ」と言っても範囲が広すぎるので、テーマがあることでより焦点を絞りやすくなりました。

3種の楽器を使った曲の衣装。ハワイ島の山々を讃える曲の内容に合わせて、大地の黒、山々の緑をあしらったものになっています。毎週の自主練もがんばった!3種のチームメンバーと。切磋琢磨できる、とても良いチームだった。

【関連記事】
ニッチな商品を探すにはminneがいいかも。プイリケースを買いました。

さあ、これから幕が上がる!とステージ裏でスタンバイしている時に、友人でクラスメイト(当時)でインストラクター同期のKちゃんに「マリサちゃん、なんだかすごくペレみたい」と言われたのが、この日一番のハイライトだったかもしれない。
ペレは、ハワイ島キラウェア火山に住むとされる火の女神。ハワイでもっとも有名な神様です。
これから踊ろうとしているカヒコ(古典フラ)が、まさに女神ペレに捧げるものでした。
これ以上ない褒め言葉だと思いました。いま思い出しても嬉しい。

カヒコの衣装。赤は炎の色、ペレの色です。大好きなYちゃんと。お気に入りの一枚。

ホイケを最後に初級クラスを卒業して中級クラスにレベルアップする生徒ちゃんもいて、クラスのみなさまから素敵なお花と可愛らしい寄せ書きをいただきました。とってもとっても嬉しかったです。
寄せ書きは仕事机からすぐ見えるところに、大事に飾ってあります❤︎
Mahalo nui❤︎

また、今回は初めてフラを知らない友人たちを招きました。
これまでホイケには、フラ関連の友人か、家族しか招いたことがありませんでした。
それは、なんとなく「フラを知らない人が観ても面白くないかも?」という漠然とした思いがあったからです。
ホイケはハーラウ(フラ学校)の発表会なのでプロのステージとは違いますし、チケット代をいただくほどのものが披露できるのか?と問われると、正直言って自信がありませんでした。

でも、観に来てくれた友人たちは「すっごく面白かった!」「カヒコに震えるほど感動した」「フラがこんなに奥深いものだとは知らなかった」と、大変楽しんでくれて「次回もまた呼んでほしい」と言ってくれました。
自分が大好きなものを大切な友人と分かち合えるというのは、こんなにも嬉しいものだったかと、しみじみ感動してしまいました。
それで、フラの素晴らしさを広めるためには「自信がない」などと言っている場合ではない、可能な限り精進を重ね、多くの人に観てもらうべきなのだ。
そう、考えを新たにしました。

ホイケ後は、100%脱力モードのところに台風19号がきて日頃の備えが大事だなと思ったり、兼ねてから行きたいと望んでいた登山に行ったり、SNSをすっぱりとやめて本をたくさん読んだりしました。
【関連記事】
初心者の登山、何から始めればいいの?りんさんの山ガール講座に行ってきたよ
SNSをやめたら、めちゃくちゃ本が読み終わる。

SNSを手放すの、すごく良いです。
この本おすすめ。今年、一番わたしの行動を変えた本です。

そんな感じかな。
こうしてみると、本当に自分がやりたいことしかやっていない(笑)
それができる日々に心から感謝です。
関わってくださるみなさまのおかげです。

それでは、そろそろ旦那ちゃんの様子を観てきます。
みなさま良いお年を。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。