雨の日の使い捨てビニール傘袋を無駄にしない、傘カバーを買ってみた。

雨の日、買い物にいくとお店の入り口に当然のように置いてある使い捨てビニール傘カバー。
あれを見るたびに、もっとどうにかならないものかと思っていました。
フロアが濡れると滑ってあぶないし商品が濡れてしまうのも困るから、濡れた傘を店内に持ち込まない工夫は必要だけれど、ビニール傘袋がたった数分〜数時間でゴミになってしまうのもどうかと……。
一時期、ビニール傘袋を使わずに傘をバサバサと降って水気をとるタイプのものがあったけれど、最近あまりみない。あれって今も使っているところあるのかな。

先日、コスメキッチンでオリジナルの「傘カバー」なるものを見つけ、購入してみました。1万円以上購入するともらえるノベルティですが、単品でも購入できます。税込734円。ちょっと高い?でもビニール傘袋使い捨て問題を解決できるかもと期待を込めて購入。

翌日は朝から雨。
さっそく傘に取り付けて出かけてみました。
そしたら、あら、意外と快適。
まず、ビニール傘袋を使い捨てするもやもやから解放されました。
電車で他人の洋服を濡らしてしまわないか心配する必要もなくなりました。もちろん自分の服も濡れません。こういう日常の小さいストレスって見過ごしてしまうけれど、なくなるとすごく開放感があって、意外と嫌だったんだね自分という気がします。
あと、コンビニなどにある入り口の傘立てに入れたときに、一発で自分の傘だってわかる(笑)
使い終わった後にまた小さくたたむのがちょっと面倒だけれど、まあそれは許容範囲です。なんでもかんでも便利さだけを求めればいいってものではない。

雨の日でも楽しくエコにお出かけできる。
なかなかオススメです。

The following two tabs change content below.
花咲マリサ

花咲マリサ

イラストレーター、フラインストラクター。 このブログでは街中でみかけたスタイルのある人や、日々学んだこと、フラのことについてイラストでご紹介しています。 詳しいプロフィールはこちら