個展の振り返り 後編

4月17日〜21日まで開催した初個展の感想をつらつらと。
前編はこちら

【個展4日目】2019年4月20日(土)

4日目は会期中でいちばん多くの方にご来場いただき、にぎやかな1日だった。
お天気がよくお散歩日和。
「特典マップを持ってぶらぶらしたよ〜」「ここでこれ買った、美味しかった」というメッセージをいろんな人からいただいた。楽しんでもらえたようで嬉しいなあ。作ってよかった。
他のマップも観たい!という希望もたくさん言われた。
わたし自身もマップ作るの楽しかったから、またどこかの街をぶらっとして作ろうかな。オススメの街ありますかねー。

わたしの友人同士ではあるけれど、個展を開催しなかったら出会わなかったであろう人たちが交流するシーンにほっこりしたり、久しぶりに会った友人と次の約束が生まれてわくわくしたり。

またギフトの話。
連日、たくさんのギフトを頂戴したのだけれど、この日はひとりでは持ちきれないくらいの量になってしまった。

ありがたい気持ちでいっぱいになりつつも、わたしの「ギフトありがとう」というSNSへの書き込みを見て「自分も何か持参しないといけないかな?みんな持って行っているみたいだし……」という気持ちになった人もいるかもしれない。気遣わせてしまって申し訳なかったかな?「気軽に手ぶらできてね」って書いておいたらよかったのかもしれない。
という話を旦那ちゃんにしたら、「みんなあげたくてあげてるんだから、そんなことは考えずに素直にもらえばいいんだよ」と言われて、そっかと思う。ギフトは純粋に嬉しいから、素直に嬉しさを表現することにする。
反省点は、もらいすぎて、誰がどれをくれたのか、わからなくなってしまったこと。受け取った時すぐに付箋か何かに名前を書いて貼っておいたらよかった。後日お礼のメッセージを送りたかったけれど、誰からだったかがわからなくて、できなかった方がいらした。

【個展5日目】4月21日(日)

最終日は閉場間際までお客様がいらしてくださり、にぎやかな1日だった。
特典マップに掲載したお店のスタッフさんも差し入れを持ってきてくれて、いろいろお話して楽しかった。
「マップを持って買い物しに来てくれた方が何名かいました」と報告してくれて、おー!マップ活用されてる!と嬉しかった。社内メールでもマップのことを配信してくださったそうだ。これぞWin-Win。こういう交流も、個展を開催したからこそ。

イラストに描いたスタイルそのままのコーデで登場された方数名、嬉しくてはしゃいでしまった。
やっぱり、実物の方がずっと素敵だ。

友達同士での「わー!久しぶりーーー!」も多発しており、そのタイミングの良さに拍手したり、初めましての友達同士がつながったりして、何だかいいことをした気分になった(笑)

この日もギフトをたくさん頂戴してしまったけれど「最終日だから荷物になると思って」と小さいものを選んでくださった方が多く、心遣いにほっこりした。
この会期中、ずーっとみなさんの優しさに包まれていた気がする。本当みんな優しいよね。いい人ばかり。
翌日に搬出の予定があり、搬入と違って旦那ちゃんのヘルプはなくひとりで全てを行う必要があったため、その日のうちに一部のお花をがんばって持ち帰った。
翌朝、目が覚めたら、家中に豪華なお花がいっぱいあって、あ、そうだ〜昨日持って帰ってきたんだった!とテンション上がった。
わたしの好きな多肉ちゃんのミニ寄せ植えもいただいた。
この子はキッチンシンクのすぐ上の棚に置いた。毎日愛でてます。

ギャラリー入り口のテーブル。
ゲストブックにもイラスト描いておいたの。みんな見てくれたかな?
ゲストブック見返すと楽しい。みんな書いてくれてありがと!
The following two tabs change content below.
花咲マリサ

花咲マリサ

イラストレーター、フラインストラクター。 このブログでは街中でみかけたスタイルのある人や、日々学んだこと、フラのことについてイラストでご紹介しています。 詳しいプロフィールはこちら