個展の振り返り 前編

4月17日〜21日まで、初めての個展を開催しました。
もう2ヶ月も前の話ですが、感想をまとめておこうと書き始めたものの、ずっと下書きに入ったままだった(笑)
もう書かなくてもいいかとも思ったけれど、後の参考に残しておます。

【個展1日目】4月17日(水)

初日は、平日だしきっと暇だろうと思っていた。
前日の搬入が思ったより時間がかかってしまって、少しやり残しがあったのが気がかりで。
「14時すぎくらいに行く」と友達から連絡があったから、それまでにやり残しを終えればいいや。
確か、備品置き場にミニ掃除機があった。あれで軽くお掃除もしておこう。
そんなことを、電車に乗りながら考えていた。

ところが、開場時間ぴったりにお客様が!
「一番乗りしたかった」という言葉を聞いて、自分の心構えを反省……。
手作りの押し花フレームをプレゼントしてくれたよー。
フレームに入っている個展のタイトルも、DMを見ながら手書きしてくれたのだとか。嬉しかった✨

このプレートは、いまは我が家の玄関に飾られています❤︎

それから、素敵なお花がふたつも届いた。
長崎の友人からと、フラシスターたちから。
これは全く想定していなくて、心底驚いちゃった。
1階ショップへの納品だと思い「間違えていますよ、ここじゃなくて1階ですよ〜」って、口まで出かかった(笑)
ギャラリーがいきなり華やかになって、めっちゃ可愛いかった。お花があると癒されるよね。すごく感激して、大騒ぎしてしまったわ。

ゴージャスなお花!一気に会場が華やかに。
お花があると癒される

他にも、来場いただいた方からフルーツやおやつの差し入れをいただいて、ありがたかった。
「平日の昼間はきっと暇だし、お腹が空いたら適当に近くのコンビニかどこかに買いにいけばいいや」と考えていたんだけど、予想に反してそんな時間はなかった。夕方には完全にお腹が空いていて、もらったおやつは速攻で胃の中に(笑)
みんな優しくて、幸せな気持ちになった1日だった。

【個展2日目】4月18日(木)

2日目は夕方からしかギャラリーに行けなかったのだけれど、わたしがいない間にもたくさんの方が観にいらしてくださったよう。プレゼントと置き手紙があったり、お会い出来た方からも様々なギフトを頂戴したりした。
「クリスマスと誕生日が一緒に来たみたいだな〜」とほくほく嬉しい気持ちになった。わたしがおもてなしする側のはずだったんだけどなー。

ちょっとした置き手紙が嬉しい。

差し入れもいろいろ。
メゾンロミユニの焼き菓子、ご来場特典の学芸大学マップにも載せたけど、すごく美味しくてパッケージもとっても可愛い。世界観の作り方も参加になる。人気があるのは当然だねという気がする。
『この服着たい!をイラストで叶える vol.20』のモデルTさんが、オーストラリアのお土産でノートをくださった。美しいドツボなデザインで、包装紙から出てきた時に歓声を上げてしまった。本当に可愛い。

文具フェチなのでノートっていうだけでも嬉しいのに、このデザイン!なんて可愛いんだ〜

このブログに何度か登場しているまりはさんからは代々木上原ハリッツの揚げたてふわふわドーナツを、(いつも並んでいてなかなか買えないレアなドーナツ)、日本に里帰り中のMinobuさんからはMOMAのポストカードをいただいた。シャガールの『私と村』の絵柄。シャガールは好きな画家だ。彼の「青いサーカス」という作品、学生時代にその原画(今思えば、あれは原画だったのかな?違うかも)を見て、感動して泣いたことを思い出した。絵を見て泣くとか、初めての経験だったので強烈に覚えている。

久しぶりの方々とゆっくりお話もできて、「あー、こういう風に作るコミュニティの形もあるのかもしれない」なんていうことをぼんやり考えた。「会いたい人に会いに行く」というとはよくいうけれど、自分が何かを表現したり発信したりする場所を作ると、向こうから集まってきてくれる。
個展開催にあたり、準備から何から色々と学びが多い。
何でもそうだけれど、やってみてわかる(頭だけでなく、体感として浸透する)ことが色々あるな。

絵を見た人から寄せられた素朴な疑問や質問が、大変興味深かった。
そんなこと考えたこともなかったというような質問がきてびっくりするけど、その視点が面白くてもっと深堀したい気持ちになる。
これは後でゆっくりブログにまとめたい。

【個展3日目】2019年4月19日(金曜日)

3日目は5時起きで、ひとり朝活からのフラ2レッスン、からの個展だった。ちょっと詰め込みすぎた。
初日にいただいた柑橘ゼリードリンクをおやつに持って行ったんだけど、爽やかで美味しかった!ロードに乗る時の補給食にも良さそう。

FBで近況を見ているから「久しぶり」という感覚はないものの、リアルで会ったのは何年ぶり…?もう思い出せないという人がたくさん来てくださった。これだけで、個展を開催してよかったとしみじみする。
ずっと「会いたい人リスト」に入れていた方にも会えて、嬉しかった。個展のためにわざわざ金沢から来てくれたそう。今度はわたしが金沢に行きたいな。
色々な人と色々な話をして、やっぱりわたしは人が好きだと思った。「この人、なんかいいな〜」と思った時に「描きたい」という思いが溢れる。この日は何度もそういう気分になった。

そして、3日目もたくさんのギフト。
ギフトの話ばかりになっているけど、ギフトには選ぶ人の個性が出ていて面白い。

学芸大学の老舗洋菓子店、マッターホーンのお菓子詰め合わせ。
外袋のイラストがゆるくて可愛い。バームクーヘンが有名、シュークリームも美味しいらしい。
クリエイター仲間のズッキーさんから、自由が丘feveのお菓子。パケ買いしたと言っていて、たしかにこのデザインはズッキーさんぽい!好きそう!と思って、そういうのも嬉しい。
元上司(今は大切な友人)も繁忙期中にもかかわらず足を運んでくれて、花束としそあんずをくれた。浅草通なである彼女の、おすすめのお漬物屋さんのもの。ヨーグルトに入れると美味しいらしい。
あとギャラリー1階のショップ店長さんから、新潟土産の差し入れもいただいてしまった。
みんな、本当に優しいなー。ありがたいことだ。
普段あまりお菓子を買わないから、家にこんなにお菓子があるのが初めてで、2ヶ月たったいまもまだ食べきっていない(笑)

後編に続きます

The following two tabs change content below.
花咲マリサ

花咲マリサ

イラストレーター、フラインストラクター。 このブログでは街中でみかけたスタイルのある人や、日々学んだこと、フラのことについてイラストでご紹介しています。 詳しいプロフィールはこちら