運動と怪我と定期的なボディメンテナンスについて。整骨院と整体とストレッチ専門店の違いなど。

通っているジム内には整骨院が併設されていいて、週1回運動したついでにメンテナンスしてもらっています。
運動している人は、定期的にプロにメンテナンスしてもらったほうがいいというのが持論。
怪我の予防や、自分の体の癖を知ることができてパフォーマンスの向上にもつながるからです。
でも、整骨院と整体とストレッチ専門店と、いろいろあってどれがどう違うの?
それぞれ通ってみて、結局一番コスパがいいのが整骨院という結論に、わたしは達しました。
接骨院という言い方もあるみたいですが、接骨院と整骨院は同じと考えていいと思います。

整骨院と整体/ストレッチ専門店との一番の違いは、整骨院には国家資格保有者がいて、保険内での治療ができるということ。
整体/ストレッチ専門店にも資格保有者はいますが、資格保有は必須ではありません。
必ずしも資格を持っていればいいという訳ではないけれど、一定の基準に達しているというひとつの目安にはなるのではないかな。
メンテナンスは治療じゃないけど保険内で施術してもらえることもあるし、それ以外でも料金設定が比較的リーズナブルだと思います。
メンテナンスにしても、腰痛とか肩こりの改善にしても「継続して行う」ことが一番肝要。単価が高いと続けられません。
フルマラソンの練習をしていたときはストレッチ専門店に通っていました。施術はすごくよかったものの、回数チケットの割引を使っても1回50分で6000円くらい、プラス担当の指名料も必要でした。これだと毎週通うのは厳しい……。
整骨院は回数チケットを使って、30分弱くらいで1350円です。これなら許容範囲。指名料はなく、自動的にいつもの先生が担当してくれています。
もちろん、運動に付き物の捻挫や膝の痛みなど、怪我をした場合の「治療」もしっかりしてえもらえます。
それに、いつもメンテナンスしてくれている先生にいざという時の治療もしてもらえるというのは、安心感があります。
整骨院というのは治療が必要な時だけしか行ってはいけないのかと思っていましたが、メンテナンスや単なるマッサージのためだけに通っている人も多くいるようで、もっとカジュアルに使っていいのだと、自分が通うようになってから知りました。

いまわたしを担当してくださっているN先生は、フラ歴10年。
フラの体の動きは独特なので、知らない人に説明するのはなかなか難しいのです。
今回みたいに「ローリングの練習した後にランニングしたら膝がおかしくなった」と伝えたい時、普通はまず「ローリングとは何か」というところから説明しないといけません。
でもN先生には説明不要で、「あー、長時間あの姿勢でいると膝にくるんですよね〜」とすぐに理解してくれるので、本当に助かります。
わたしはももの内側の筋肉(内転筋)が弱いので、ももの外側の筋肉(大腿筋膜張筋)が張りやすい。
内転筋の筋トレがもっと必要なのと、股関節の柔軟性がもう少しあがるといいかもねーとアドバイスもらいました。
あとは毎日ストレッチポールで筋膜リリースすること。
「1回で長くやるよりも、短時間で毎日やる方が効果があるので、忘れずに毎日やってくださいね。」
そうします。

最新の医療機器を使ったリフトアップが低価格で体験できるというクーポンがあったので、ついでに試してみることに。
普段あまり使われない表情筋の奥に電気刺激を加えて、強制的に(?)筋力トレーニングするみたいな感じ。
パットみたいなやつを顔に貼り付けて電気を流す画を想像していたら違って、三つ叉になっているフェイスローラーに電気が流れるようになっていました。
ローラーで電気を流しながらコロコロマッサージもされる感じ。
電気刺激というからビリビリするのかと思ったら、なんかしゅわしゅわ小さい泡がたくさん当たっているみたいな感覚でした。
動かそうと思っていないのに勝手に顔が動いてしまうのが面白くて、何度も笑ってしまいました(笑)

本当にリフトアップするのか検証のために撮っておいたビフォー写真と見比べると、確かに顎のラインがスッキリしてる!
(写真はお見せできませんが)
とは言え、効果の持続時間はたぶん1日くらいだろうねー。
筋トレと同じで継続しないと意味ないものね。
自分で顔ヨガでもしよう(笑)
すっごい疲れている時とか、たまにならやってもいいかもな。

ジムから整骨院への通路は休憩スペースとしてテーブルや自販機やTVなどがあり、近所の主婦やご年配のみなさまの憩いの場にもなっています。
時々、八百屋さんが野菜を売りにきたりもするらしい(笑)
だからなのか、整骨院には他にもいろいろなメニューがあって、この間はアイケアコースにトライしてみました。
気になったらとりあえずチャンレンジできる良心価格なのが嬉しい。
首から頭までのマッサージと、目の温冷パックみたいなことをやって30分くらい。
わたしは仕事柄、長時間パソコン画面やライトテーブル(トレース台)を見ていることが多く、とっても目が疲れます。
これはすごく気持ちが良かったし、かなりスッキリして疲れが取れました。
首から頭(頭皮)のマッサージは自分でもするけど、頭皮マッサージってセルフだとあんまり気持ちよくないですよね。
目の温めにはレンジでチンする「あずきのチカラ」を使っていますが、冷蔵庫とかで冷やすタイプのアイマスクと交互に当てると血管が収縮するのでさらに効果的だとのこと。
そっか、温冷浴みたいなものだね。次回からそうしてみよう。
そう考えると、サウナが万能なのかもしれない。
ジムにサウナもあるから、今度入ってみよっと。

膝(というか膝の脇の筋)はたいしたことなさそうだったので、また今日からぼちぼち走りたいと思います。

The following two tabs change content below.
花咲マリサ

花咲マリサ

イラストレーター、フラインストラクター。 このブログでは街中でみかけたスタイルのある人や、日々学んだこと、フラのことについてイラストでご紹介しています。 詳しいプロフィールはこちら