木更津トライアスロン2018に行ってきました!③アウトドアスポーツの応援にあると便利な持ち物まとめ編

これまでの記事
木更津トライアスロン2018に行ってきました!①応援編(前)
木更津トライアスロン2018に行ってきました!②応援編(後)
木更津トライアスロン2018に行ってきました!③持ち物編⇦いまここ

今回の持ち物と、用意しておいたら便利だったものを来年の参考にまとめておきます。
他のアウトドアスポーツの応援でもだいたい似たようなものだと思う。

今回の持ち物

・飲み物
 今回は水を500mlペットで2本もっていったけれど、猛暑で全然足りなかった。
 次回は、1Lペットを凍らせたものを2本持っていく。
・日傘 
 外側が白、内側が黒の遮熱加工がしてあるもの。
 これがあるだけでだいぶ楽。夏の応援には必須。(きさトラでは滑走路内は日傘は禁止)
・帽子とサングラス 
 これも夏の応援には必須。
・ビーチサンダル
 Havaianas(ハワイアナス)のやつ。足が蒸れなくて涼しいし、疲れなくて快適だった。
・レジャーシート
 コンパクトな方がいいかなと、いつも輪行の時に使っているミニサイズにしたら、小さかった。
 選手は荷物が多いから、二人以上で出る時は大きいサイズの方が便利。
・日焼け止め
 ウォータープルーフのもの。数時間置きに塗り直す。
・汗拭きシート
 とにかく汗がやばい。タオルで一度汗を拭いてから汗拭きシートを使うとサラサラ感が長続きする。
・リフレッシュスプレー兼虫よけ
 自分で作ったアルコールにハッカ油を入れたものだけど、クールダウン効果があったり、お手拭き代わりになったりナイスだった。
・ビニール袋 2枚くらい
 ゴミの持ち帰りや思いがけず汚れてしまったものを入れるなど、意外と使う。
・絆創膏などの救急道具
 キズパワーパッドがGood!

あると便利だと思ったもの

・ミニテント
 マラソンやトライアスロンの応援だと日陰がない場所が多いから、ミニテントがあると良さそう。持って行きている人がたくさんいた。
・コンパクトな折りたたみ椅子
 応援や待ちエリアが草がいっぱい生えている場所だと、こういうのがあると座りやすくて便利。シートを敷けない時にも使える。
・双眼鏡(オペラグラス)
 選手がウェアの色などで探せない時、これがあるとゼッケンナンバーで探せる。
・ハサミ
 カッターよりもハサミの方が何かと使用シーンが多い。
・横長の大きめのタオル
 暑い時の日避けにしたり汗を拭いたり。薄くて軽いコンパクトにたためるものが便利。
・応援旗
 今回作ろうと思ったんだけど、思いついたのが直前過ぎて間に合わず。次回は作りたい。
・ミニ保冷バッグと保冷剤
 ちょっとした飲み物とか梅干しとか持って行ったらいいなと。

ちなみに今回、こんな格好をして行ったんだけど
野沢和香×BAYFLOWのコラボワンピ

涼しいし、楽だし、動きやすい。
コットンリネンなので濡れてもすぐ乾く。
全身白で目立つからチームメンバーに見つけてもらいやすい。
万が一汚れてしまっても、漂白剤で簡単に綺麗にできる(白だから色落ちの心配がない)
袖や裾が長めで日焼け防止になる。
普通に可愛い。(大事)

すごくよかった。
今年の大正解の買い物だった。

The following two tabs change content below.
花咲マリサ

花咲マリサ

イラストレーター、グラフィックデザイナー、フラインストラクター、オーガニックコスメアドバイザー。 このブログでは街中でみかけたスタイルのある人や、日々学んだこと、フラのことについてイラストでご紹介しています。 詳しいプロフィールはこちら