ハーフマラソンにチャレンジ:今日の旦那ちゃんNo.5

久しぶり(2年ぶりw)の「今日の旦那ちゃん」記事。
先週のわたしのフルマラソンに続き、昨日は旦那ちゃんがハーフマラソンでした。
わたしはフルの一週間後にハーフ走るのは流石に無理だろうと想像してエントリーしなかったのだけれど、走っても全然大丈夫な体調でした。
エントリーすればよかったな。

会場は、神奈川県相模原市中央区にある在日アメリカ陸軍の補給施設「相模原総合補給廠(さがみはらそうごうほきゅうしょう)」。
米側名称は「U.S. Army Sagami General Depot」。通称、相模デポ。
Wikiによると、施設の敷地は、JR横浜線相模原駅〜矢部駅付近の北側約214ヘクタールを占めているそうです。

出場する人も応援する人も、メインゲートで身分証と荷物のチェック、金属探知機検査があります。

外国の兵隊さんにビビる旦那ちゃん。
みなさんフレンドリーでしたよ。

張り切って早く到着しすぎて、芝生でごろ寝してました。

昨日は季節外れの猛暑日。
「本部の温度計で現在33度を超えています。とにかく水分補給をしっかりしてください」
注意を促す放送が何度も流れる。

基地内だから個人での119番通報はできません、気分が悪くなったらすぐに近くのスタッフに連絡してくださいとも言っていました。そうなんだ。

コースは周回で、1週目は5,149m、2週目は7,850m、3週目は8,099m。
5km地点は3回とも必ず通るから、スタートを見送ってから5km地点に移動して待っていました。
みんなどのくらいで来るんだろうと考えてたら、トップの人は15分もしないうちに走ってきてビックリ!
1km3分もかかってないってこと?
わたしの全力疾走よりも早い(笑)
マラソン選手だったのかな。
ちなみに、このトップランナーはずっとペースが落ちずに最後までぶっちぎりの1位で快走していました。

わたしはフルの時に応援してもらった恩をここで返そう!と、みなさんをめっちゃ大きい声で応援し続けました!!
(もちろん、旦那ちゃんを一番応援したけど!)

そしたら、みんなちょっと手をあげて笑ってくれたりとか、ガッツポーズしてくれたりとか結構反応してくれて、胸がきゅんとしました〜。
フルの時、応援してもらうって嬉しいなあー!って感動したけれど、応援して反応してもらうのも嬉しいものなんだねー。
いままでスポーツの応援に行く経験がなかったから、そういうこと知らなかった。

ずっと応援してるだけでも、へこたれそうな暑さ。
そんな中最後まで走りきって、旦那ちゃんえらい!
みんなも本当にすごい!

旦那ちゃんは、途中歩いてしまったことを「不甲斐ない結果」だと悔やんでいましたが、あまりの暑さにリタイヤしている人もいっぱいいたし、制限時間内に完走できたこと、大きな達成だと思います。
もっと自分を褒めてもいいのになー。
自分に厳しい旦那ちゃん。
こういう悔しさって他人があれこれ言っても結局は自分自身で拭い去るしかないから、今回見つけた課題に自分で(ポジティブに)向き合うしかないのよね。
そう思いつつ、やっぱり、わたしは大きな達成だと思うから、褒め続けます(笑)
半年前にはこんなこと言っていた人と同一人物とは思えない(笑)

今年の夏にはトライアスロンにもチャレンジする旦那ちゃん。
すっかりアスリート化しています。

この日はマラソン大会と同時に、同じ敷地内でハワイアンフェスティバルを開始していて、走り終わって一息ついた旦那ちゃんと屋台フードを芝生の上で食べました。
フラステージやアーミーバンドの演奏もあって、みんなのんびりとビールを飲んだり、子供達が走り回っていたり。
ピースフルな日曜の午後でした。

The following two tabs change content below.
花咲マリサ

花咲マリサ

イラストレーター、グラフィックデザイナー、フラインストラクター、オーガニックコスメアドバイザー。 このブログでは街中でみかけたスタイルのある人や、日々学んだこと、フラのことについてイラストでご紹介しています。 詳しいプロフィールはこちら