かすみがうらフルマラソン2018完走しました!(やりたいことリストNo.41達成♪)

先週末の4月15日(日)、かすみがうらマラソン2018に参加しました。
人生初のフルマラソン。
無事、完走しましたー!
2018年のやりたいことリストNo,40達成♪)

感想は、「本当に楽しかった!」
それに尽きます。
走り出したら、あっという間に終わっちゃった。

わたしがランニングを始めたのは、去年(2017年)の9月から。
ほぼ7ヶ月でフルを走れるようになったということです。
はじめはすぐに息切れして
「5kmって長い……10kmとかほんと無理なんですけど……」
そう思っていたのに(笑)
走れるようになるものですね!

会場の土浦駅へは、専用列車で行きました。
マラソン大会用に臨時特急が走ると聞き、事前に予約しておいたのです♪
これ快適で、すごくよかった。

土浦駅に着いたら、すでにランナーで溢れかえっていて、熱気に圧倒されました。
改札で友人のかとちゃんと、ご主人のラシードさんと、ご近所パパの林さんと合流。
日々のランの記録をSNSにアップしてたら、かとちゃんが「それだけ走れたらフルもいけるよ」って、声をかけてくれたのです。
でなければ、フルマラソンに挑戦しようとは考えなかっただろうなー。感謝!
彼女のブログアイコンのイラストも描かせていただきました❤️)
かとちゃんはフルマラソンを何度も完走されていて、練習方法から完走への戦略、事前の準備まで細かく教えてくれました。
知識ゼロだったわたしは本当に助かったし、多くを学びました。
わたしは彼女が大好きで、走ること以外にも様々なことを彼女から学んでいます。

朝は天気が荒れていましたが、スタート時間には雨も風も止んでいました^^
本格的な大会に出るのも大勢の人と一緒に走るのも初めてで、なんだかすごくテンションが上がっちゃった。
こんなに大勢でフルマラソン走るんだ〜世の中には(自分含め)物好きがたくさんいるんだなーとか思ったら、面白さがこみ上げてきてしまって(笑)


(この写真、楽しそうで好き。お気に入りの1枚。
かとちゃんの笑顔がめっちゃ可愛い)

沿道には、応援してくれる人がたくさんいました。
自宅前にテーブルを出して、お水や梅干しを差し出してくれるご家族。
演奏をしてくれる中学の吹奏楽部のみなさん。
かっこいいポーズで鼓舞してくれる地元のアクションヒーロー(?)達。
仮装して楽器を叩きながら励ましてくれるカップル。
みんな、がんばれがんばれーって、手を振ったり拍手してくれてて。
「手を伸ばしてくれている人とは、全員とハイタッチしたい!」
嬉しくていっぱいハイタッチしました。(こういうことには燃えますw)
チビちゃんが一生懸命小さい手を伸ばしてくれているのとか、天使かと見まごうくらい可愛かった。
手と手が触れるとき、その人と目を合わせて笑うようにしました。
「ありがと!」
目があった瞬間の、あの眼差しを思い出すと、いまでも感動してちょっと泣きそうになる。
大会ボランティアの方も信じられないくらいたくさんいて、こういうのって、なんか、本当にすごいなーって胸が熱くなります。

「あ、もう大丈夫だ。完走できる」
30km過ぎでそう実感して、そこから先は気が楽でした。
というのは、残りは12kmは、いつもの多摩川コース1周と同じ距離だったから。
あと1周分かー、もうすぐ終わっちゃうなー。この景色、風の感触、木々や花々の香り、いま感じている全部をよく覚えておこう。そんなことを考えていました。

ひとつだけ、霞ヶ浦(湖)のほとりの景色が綺麗なところを走れるのだろうと楽しみにしていたのが、思ったより湖が遠くて。
「ん?あれがそう……かな?」
ぼんやりとしか見えなかったのは残念。
でも、40km過ぎたあたりの、道路の両側が畑で開けていて、道の向こうに見える霞がかった山脈に雲の隙間から光が射している様子は、神々しくて本当に美しかった。

ゴールではかとちゃんが待っていてくれて、写真を撮ってくれたり、お疲れ様ーー!と労ってくれたりしました。
(かとちゃんは足の豆が潰れちゃって、17kmの関門過ぎでリタイアしていました。)
先にゴールしていた林さんも、待っていてくれました。
林さんは自己ベストだったそう。流石です!
ゴールに待っていてくれる仲間がいるのって、すごく嬉しい。
ゴールの嬉しさが倍増する気がする。
この夏に、旦那ちゃんと友人達がトライアスロンに出場するのですが、その時は全力で応援して、ゴール写真もバッチリ収めよう!と決意しました。
最後に、ラシードさんも無事にゴール!
数日前に心臓のペースメーカーの調子がおかしいと言っていたので心配したのですが、行けるところまで行くと言って、最後まで辿り着きました。
諦めないって、人の心を動かすなあ。
彼のゴールシーンを眺めながら、しみじみしました。
(もちろん人生には、諦める潔さが必要なときもあるけど。)

記録は、
グロスタイム4:57:56
ネットタイム4:52:39
でした。

グロスタイムは、「スタート音がなってからゴールを通過するまでの計測時間」。
ネットタイムは、純粋に「スタート地点からゴールまでの計測時間」。
わたしは一番後ろのブロックからスタートしたので、スタート地点までは1km程余分にありました。
陸上競技上のルールでは公式タイムはグロスタイムだそうですが、一般の市民ランナーが自分の実力を認識するにはネットタイムでいいみたい。

初めてのフルマラソンで5時間を切れたのは、悪くない結果だったようです!
17kmの関門を制限時間内に突破するには1km6分30秒程度のペース(初心者には早いペースだと思う)で走る必要があり、それが結果的に良かったのかなと。

来年は、旦那ちゃんと一緒に出たいな。
毎年1回、フル走れるといいなー。
ランニング初めてまだ1年経っていないから、このまま走り続けて、筋トレやストレッチも継続したら、10年後20年後に体が(あるいは、心が)どう変化するのかにすごく興味がある。
自分を使った壮大な実験。

とはいえ、もうフラのシーズンが始まるし、ゴールデンウィークはステージラッシュ!
気持ちを切り替えてフラモードになります!

The following two tabs change content below.
花咲マリサ

花咲マリサ

イラストレーター、フラインストラクター。 このブログでは街中でみかけたスタイルのある人や、日々学んだこと、フラのことについてイラストでご紹介しています。 詳しいプロフィールはこちら