フラ・ホイケの衣装

Ho’ike(ホイケ)とは、ハワイ語で「見せる」「示す」などいう意味を持ち、発表会を指します。
様々な場所で催されるイベントとは違い、ハーラウ(学校)全体の発表の場です。

日々のレッスンの成果を披露できるこの日のために、練習を重ね、振り付けや表現を追求するのです。
各クラス、おおよそ2~3曲を発表します。
人によっては、もっと多くなることも。
自分たちが学んでいるフラを、普段支えてくれている家族や友人達にお披露目できるとチャンスというわけです。

また、ホイケへのレッスンを通して、仲間同士で励ましあい、絆が深まります。
普段は会うチャンスがないけれど、同じハーラウで学ぶ他のクラスの仲間たちと触れ合ったり、互いの踊りをみる機会でもあります。
そうして学ぶことで、自分たちの反省点や改善点が見つかり、さらなるフラの追求へと続いていくのだと、わたしはそう思います。

当ハーラウ、Halau Hula O Moanikeala(ハラウ・フラ・オ・モアニケアラ)のホイケは、2年に一度。
今年(2017年)は8月11日に開催!
あと10日で本番です!
練習も佳境!!

わたしは、今回は5曲出演です。
その衣装達。

①Ku’u lehua クウレフア

②Ke Aloha ケアロハ

③Waikahuli ワイカフリ

④He Hawai’i au へハワイアウ
⑤Aloha ’Oe アロハオエ

衣装がいまいちだと、気分もいまいち乗らないのですが、今年はどれも気に入っています❤️
足をお運びいただくみなさまに、「今日は観に来てよかった」と思っていただけるようなフラを披露できるよう、がんばります!

The following two tabs change content below.
花咲マリサ

花咲マリサ

イラストレーター、グラフィックデザイナー、フラインストラクター、オーガニックコスメアドバイザー。 このブログでは街中でみかけたスタイルのある人や、日々学んだこと、フラのことについてイラストでご紹介しています。 詳しいプロフィールはこちら