世界一やさしいヘッドスカーフ

オレンジスカーフ(小)

グレースカーフ紅茶(小)

家族(小)

赤スカーフ横顔(小)

赤スカーフ全身(小)

脱毛症(小)

「群馬イノベーションアワード」というビジネスモデルのコンテストがあります。
「暮らしに変革をもたらすビジネス」に挑戦する人材を発掘し、起業を支援したり、多くの人に知らせることで、家庭や学校や会社や地域にイノベーションの風を送り、新たな人材を輩出するプロジェクトです。

これらのイラストは、登壇者のArmonia・角田真住さんからご依頼いただきました。
「わたしの想いを的確に表現してくれるのは、マリサさんしかいないと思った」
そう言って、熱いメッセージを送ってくださったのです。

Armonia・真住さんは、髪を失った女性のために『群馬シルクのヘッドスカーフ』を発案し、商品化を進めています。

この依頼を受けたときはいくつも仕事が重なっていたのですが、彼女のお話を伺って、
「何か力になりたい!」
と強く思いました。
ほかのご依頼でしたら、おそらくお断りしていたでしょう。
スケジュールを組み直し、超特急で仕上げました。

その結果、真住さんは、ビジネスプラン部門一般にて、入賞しましたーーー!!
大賞は実績が必要なので、部門賞は、いまの時点ではまだ実績がない彼女がもらえる、最高の賞です。
審査員の方で、実績がなくても大賞にしたい、と最後まで押して下さった方もいらっしゃり、特別賞も頂いたそうです!
素晴らしすぎます!

髪を失った女性について、重くなりがちな話題だけれど、イラストで明るく前向きに表現できたと思います。
(実際、審査員の方や、観衆の方に「イラストがすごく良かった!」とのお言葉をいただけたとのことです^^)

プレゼンの動画をみて、真住さんがイラストと同じ、華やかな赤いスカーフに白シャツ、黒のパンツにヒールのスタイルだったことにも、胸が熱くなりました。
あとで聞いたところによると、前日の深夜2時までかかって、イラスト通りのスカーフを作ったのだそうです!

わたしは、彼女から聞いたイメージだけでイラストを作成したので、彼女が普段どのようなスカーフをしているか、どのようなファッションが好きか、そういうことは知らなかったのです。

想いがリンクしたような気がして、嬉しく思いました。

真住さん、改めて、おめでとうございます。
わたしに依頼してくれて、本当にありがとう❤

応援に行った友人のゆっこさんが動画を撮影し、
ゆきさんが編集、臨場感たっぷりの記事を書いてくださっています。

アシベノミクス
★群馬イノベーションアワードが熱かった

みなさまもこの素晴らしいプレゼン、ぜひご覧ください!!
2月からテスト販売を群馬県内の医療機関で行うそうです。
楽しみ。
わたしの母も、抗がん剤の影響で髪の毛がありません。
販売開始したら、母にプレゼントしてあげようと思っています^^

The following two tabs change content below.
花咲マリサ

花咲マリサ

イラストレーター、グラフィックデザイナー、フラインストラクター、オーガニックコスメアドバイザー。 このブログでは街中でみかけたスタイルのある人や、日々学んだこと、フラのことについてイラストでご紹介しています。 詳しいプロフィールはこちら

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

No commented yet.

  1. […] 世界一やさしいヘッドスカーフ […]